トイレを詰まらせてしまうと大変!

トイレ詰まりが起こると水が流れて行かないのでトイレを使えなくなってしまいます。しかしそれだけではなく最悪の場合は逆流してしまうこともあります。逆流してしまった場合はあたりが水浸しになるだけでなく階下に水漏れしてしまうことも考えられます。そういったことを避けるためにもトイレ詰まりの原因をよく理解した上で、トイレ詰まりを起こさないように注意し、万が一詰まらせてしまった場合も素早く対処したいものですよね。

自分で直せるトイレ詰まりもあります

トイレ詰まりの原因で最も多いのが紙類を詰まらせてしまうというものです。トイレットペーパーを大量に流してしまったり、水に流れないティッシュペーパーなどを流すといったことが原因となります。詰まらせないためにはトイレットペーパーを1度に大量に流さない、トイレットペーパー以外のものを使用しないといったことに気を付けるだけです。しかし、万が一詰まらせてしまった場合はホームセンターなどで売っているラバーカップの使用で詰まりが解消出来る場合があります。

自分で直せないトイレ詰まりの場合は

また、携帯や子供のおもちゃなどの異物が原因となる詰まりもあるので、トイレに入る際はこういったものを落とさないように注意することが大切です。見える部分にひっかかっているような場合は取り除くことで詰まりが取れる場合がありますが、配管の部分で詰まってしまった場合は自力で取るのはほぼ不可能ですし、無理に取ろうとするとトイレの破損の原因となってしまいます。こうしたことから自分で直すのが不可能な詰まりは、業者に依頼してトイレ詰まりを解消してもらうのがおすすめです。

夜中に洗面室で蛇口から急に水漏れした場合は、電話一本で24時間すぐに駆けつけてくれる修理サービスが役立ちます。

知っておくと便利!トイレ詰まりの原因と対処法

Post navigation